<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    大遷宮の終わった出雲大社は清々しい神社でした。

    0
      松江自動車道が開通し山陰が一段と近くなり、40年振りに出雲大社へ出掛けました。

      高速道路ではありますが今のところ殆どが無料区間で、山陽道の福山から山陰道の出雲迄、片道800円の出費でした。

      真新しいアスファルトはとても走り易く、また松江道2ケ所の道の駅「たかの」と「たたらば壱番地」はこれ迄に無いアイディアに富んだ品揃えと新鮮さ、加えて教育の行き届いた感じの良いスタッフの対応・・等々、私には数多い「道の駅」の中でもトップランクと感じました。

      大社は大遷宮直後の影響かも知れませんが、ウィークデーにも拘らず多数の人と車の流れで、これは駐車場に苦労するのでは・・と心配していますと、警備の方が「ここは有料の駐車場はありませんが、近くに幾らでも無料駐車場がありますよ」と案内してくれ、何無く駐車出来ました。


      出雲大社周辺の道路は真新しい石ダタミ、また近くの商店や飲食店は殆どが新築かリニューアルされ、大社と併せ・・整然とした清潔かつ趣のある町並みに、再度訪れたいとの想いが残りました。

      余談ですが、名物の石ウスで挽いた出雲そばは絶品で、久し振りに美味しい手打ちそばを堪能して帰ってきました。
      大社前の店で、「えにし」の暖簾が掛っていました・・・。

      * 日記 * 15:23 * comments(2) * -

      ジャパニーズ・コンピューターは健在なり!?

      0
        当店では、お客様のお買い上げ点数など、状況により〜レジ、 電卓、そろばん・・と使い分けて精算させていただいております。

        昨今では、そろばんを使用するお店は殆ど見かけませんが、私は・・店内ではもちろんの事、外商用のバッグにも電卓と共に小型そろばんを入れ、持ち歩いています。

        当然ながら、出張時の集計業務はそろばんが中心・・・。
        お得意様の若い従業員さんから「未だそろばん使っているんですか??」と、珍しがられることもしばしばです。

        先日も、8人の外国の方が来店され、包丁をご購入いただきました。

        その際、合計金額をそろばんで計算し始めると・・全員が一斉に額を寄せて来られ、ひとりの方が驚いたように両手を上げ、大きなジェスチャーと共に他の方と顔を見合せておられました。


        余りにも大うけしていたので、私もつい「ディス イズ ジャパニーズ・コンピューター」と説明してしまいましたが、皆さん一斉に「オー!!」

        納得した様に、皆さんの顔はニンマリ!
        笑みがこぼれていました。

        初めてご覧になられたのだと思いますが、そろばんを弾く様子をジーッと見つめられ、私もいささか緊張気味でしたが・・後は笑い。

        楽しい一時でした。これも日本文化に触れて戴く一件なのかもしれませんね。
        * 日記 * 14:44 * comments(0) * -

        またまたNHK広島アナ、驚きの ひのき舞台へ!!

        0
          2年前、広島放送局から「NHKニュース9」へ大抜擢された 井上あさひアナは、現在堂々たるメインキャスターとして大活躍されていますが、その時と同様の感動を再び味わう事となりました。

          井上アナと同じく、先月まで広島地方のローカルニュースが担当の高山アナウンサー(男性)が、何と!!!毎週火曜日午後8時からの「NHK歌謡コンサート」の司会に抜擢され・・テレビ画面に登場されました。

          この番組の前任者 小田切アナの絶妙な進行話術を永く見ていますので、失礼ながら、「本当に大丈夫??」と首をかしげてしまいました。
          しかも、初回のゲストが{小林旭、千昌夫、由紀さおり等々}と、ベテラン揃いで、「こりゃあ、大変ですよ」・・と、他人事ながら勝手な心配をしてしまいました。

          しかし番組が始まると、そんな心配は吹き飛んでしまいまして・・これ又、堂々とした司会振りで、「これがローカルニュースを担当していた人ですか?」

          びっくりする程の変身ぶりでした。

          広島放送局から全国区アナへの転身が こうも続いてしまうと、次は・・ひょっとすると、お天気アナの勝丸さんあたりが・・・と、思ってしまいます。

          努力と才能は ある程度必要でしょうが、舞台で人は創られていくものかも知れませんね。

          高山アナの大成を期待しています。
          * 日記 * 17:00 * comments(2) * -

          通信のハイテク化には、目を見張ります。

          0
            一昨日、米国バージニア州で寿司店を経営されている方の依頼で、これ迄何度となく柳刃包丁等を購入戴いている方が久し振りに来店されました。

            今回は、その寿司店の仲間の板前さんからの御依頼という事で、柳刃包丁・出刃包丁を希望され、形・寸法・価格の吟味が必要となりました。

            当然携帯電話でのやり取りとばかり思っていましたら、突然目の前で・・大学ノート位の版の動画装置をテーブルに置かれ、会話を始められました。

            こちらの時間は ちょうど正午頃でしたが、米国ではお店が終わり帰宅された直後の時間帯で(午後10時頃のようでした)「お疲れ様」のご挨拶からの始まりでした。

            画面から、先様のお姿や御自宅の一部が写し出され、逆に包丁はもとより店内や私の姿も向うに写し出されているのでしょうか・・
            先方様から、にこやかに「いつもお世話になります」と声をかけられましたが、米国と日本の距離感は全く無く、目の前で面接しながらの会話にはビックリの連続でした。

            数分後、依頼された品は動画面でほぼ決定され、「おやすみなさい」の挨拶で終了しました。

            私が、無知を承知で「これ凄いですねぇ。この通信費、高額なんでしょうね。」
            とお尋ねすると、「いえ、携帯電話より安くて、メールと同じ位ですよ」と申され、この方面のハイテク化には驚くべし・・と舌を巻きました。

            世の中、本当にどこまで進化し続けるのか・・・私供には住む世界がどうも違うみたいです。




            * 日記 * 11:22 * comments(0) * -

            男女混浴で、血圧が上がりました・・・?!

            0
              初めての九州新幹線で、鹿児島は指宿まで あっという間に着いてしまいました。

              と申しましても、福山から鹿児島中央駅迄は僅か3時間でしたが、中央駅から・・すぐ目の前の指宿駅迄が1時間30分と、距離と時間のアンバランスを感じてしまいました。

              ホテルに到着して、楽しみにしていた目的の1つの「砂蒸し風呂」ですが、まずは夕食!!
              これが・・・、食べ切れない程の豪華版で、何とか無理やりお腹に詰め込み、ちょっと一服。(今回の夕食懐石は、量が多すぎて完食ならず)

              さていよいよ、屋内砂蒸し風呂へと受付に入ると、男も女も入口は一緒!!
              もちろん、浴衣に着替える所は別々でしたよ。


              広々とした屋内砂蒸し風呂はムンムンの熱気で、意外にも男女混浴で・・びっくり。

              同じ柄の浴衣を1枚だけ身に着けた男女が仰向けに枕を並べて寝そべり、黒っぽい砂を 頭を残してスッポリと体全体に掛けてもらい、ワイワイガヤガヤ・・「温いなぁ・・熱いなぁ・・気持ちが良いなぁ・・」等々、好き勝手なおしゃべりをしながらも、皆さんすっかり砂蒸し風呂をご堪能の様子でした。

              余談ながら、男女とも浴衣の下は皆スッポンポンの筈で、正に男女混浴でしたね。

              もちろん私も、指宿名物の砂蒸し風呂に100%満足でした!!


              ところで、九州新幹線が開通して1年が過ぎる様ですが、今回の旅行先、鹿児島市内、指宿、知覧等々、この地域の観光資源の多さに驚きました。

              また、大隅半島、宮崎、霧島等、近隣の著名な観光地を回遊出来る交通網の整備が出来れば、これ迄以上・・数倍の魅力ある大観光地になるものと予想されます。

              これは地元の声ですが・・「鹿児島は、名産物が[かるかん]と[焼酎]と[黒豚]しかない」なんてとんでもありません。

              観光資源の宝庫、魅力一杯の鹿児島でした。

              * 日記 * 18:27 * comments(2) * -

              快晴の立山アルペンルートは絶景でした。

              0
                齢70年にして、初めて標高2450mの山岳に登りました。

                立山アルペンルートツアーで、もちろんケーブルカー・バスの乗り継ぎで、車窓から〜のんびりと見事な山々の紅葉を眺めながら・・あっという間に終点の「室堂」へ到着!!

                これが何と、見渡す限り・・人、人、人、人の波。

                ウィークデーで、流石に子供学生の姿はちらほら????。

                ほんとに驚きでしたが、8〜9割は高齢者ばかり・・・・。

                付け加えますと、私もその中の一人ではありますが、白髪頭の波に圧倒されました。


                ここ室堂には美味しい清水がこんこんと湧き出ていますので、まずその水で喉を潤して、当地ガイドさんの案内でミニ登山を体験する事になりました。

                ミニ登山とは申せ、大小の岩石がゴロゴロの坂道で、結構きつかったですよ!

                特に岩屋への往復は、足腰に堪える程の難所でしたが、ガイドの方から「立山に来て この岩屋に来ないと、立山に来たことにはならないんですよ。」と聞かされ、なんとか辿り着いた「岩屋」の前で・・しっかりとカメラに収まりました。


                旅行はやっぱり晴れでないといけませんね。

                楽しみ、感動が倍になりますから・・・・。
                * 日記 * 11:30 * comments(0) * -

                ご結婚おめでとうございます。

                0
                  先日、ご結婚を間近に控えておられる娘さんとご両親の三人連れのお客様をお迎えいたしました。

                  新生活用品を求め、当店へと足を運んで下さったのですが、とても素直なお嬢様と優しそうなご両親で・・三人のお話のやり取りから温かい家庭の雰囲気が伝わって来て、こちらまで幸せのおすそ分けを戴き笑みがこぼれました。

                  オススメさせていただいたのは、万能にご使用いただける三徳包丁、魚料理の必需品である出刃包丁、用途多彩なキッチン鋏でしたが、それに加え・・最近では家庭で活躍する場がめっきり減った裁ち鋏も選んで戴き、とても嬉しく思いました。

                  ご両親の細やかな心配りに、対応した私の頭の中まで和んで、思わず「ご結婚おめでとうございます。どうぞお幸せに・・」とつぶやいていました。

                  * 日記 * 15:01 * comments(0) * -

                  2012年福山夏まつり、まもなく開催!!

                  0
                    8月13日夕方6:00頃より、中央公園(メイン演舞場)から私共の久松通り商店街一帯で、数千人の観客の前、福山伝統の踊り「二上がり踊り」の連が、次々と賑やかに繰り広げられます。

                    この時間帯は一時的に身動き出来ない程の人出となり、店頭も一年で最も賑わう時となります。

                    翌14日は、同じコースで「いろは丸よさこい大会」が若い女性を中心とした踊り隊がグループ毎、元気一杯に「よさこい踊り」を披露し、これも又・・ものすごい人出で賑わいます。

                    そして、この二日間で、日頃から多数の人出に不慣れな私共は、相当・・人波みに酔ってしまいます。
                    * 日記 * 15:23 * comments(0) * -

                    念願のB級グルメ「ホルモンうどん」と初対面!!

                    0
                      かねてより、全国のB級グルメの中で、いつも上位にランクされている「ひるぜん焼きそば」・「津山ホルモンうどん」を是非試食してみたいと思っておりましたが、今春の「ひるぜん焼きそば」に続いて・・先日「津山ホルモンうどん」を食べて来ました。

                      内心ワクワクしながら期待していたのですが、うどんの味付けは まあまあ・・ですが、肝心のホルモンは全くダメでした。


                      切り方が大き過ぎるし、固くて固くて、とても噛み切れない固さ。

                      念願の「ホルモンうどん」でしたが、味わうというより苦労してやっと食べ終えた感じ・・・。

                      期待が大き過ぎた分、その落差の大きさにガッカリでした。

                      ヤレヤレ、疲れた〜。
                      * 日記 * 15:50 * comments(0) * -

                      仙養ケ原で野うさぎとキジの家族に遭遇!

                      0
                        先日久し振りの森林浴で日頃の疲れが癒されればと・・神石高原町の仙養ケ原へ入山しました。

                        季節柄、草木は緑々と茂り、体一杯に新緑のオゾンを吸い込みながら、「福山の奥座敷も結構いけるな!」とゆっくり車を進め、やがて緑々とした芝生が拡がるゴルフ場に差し掛かった時・・芝生の上をピョンピョン跳ねる茶色の野うさぎを発見!!「あれっ、白くないけど、ありゃあ、うさぎ。野うさぎだぞ!」

                        少々興奮し、カメラに収めようと車を止めましたが、窪地に入り込んだのか、それっきり姿を消してしまいました。
                        う〜ん、残念でした・・・。

                        更に林の中へと車を進め、ふと細い横道へ視線を移すと・・黒っぽい大きな鳥がじっと立ち尽くして、こちらを見ているではありませんか!

                        綺麗な5色の羽を見た瞬間「おっ、キジの雄鳥・・」慌てて車を停め、カメラを手に急いで降り立つと、さっきいた場所にキジは見当たらず、更に茂みの中へとカメラを構えソロリ、ソロリと入り込んだ時でした・・・。

                        急にバタバタと大きな物体が右手に飛び去って行ったかと思ったら、今度は左方向に小柄な茶色っぽい鳥が・・(多分母鳥でしょうか)、続いて3羽の小さな鳥も、さっきの母鳥の後を追うように飛び去っていきました。

                        私はというと・・慌ててシャッターを1回押すのが精一杯でした。
                        これは余談ですが、後日この時のフイルムを現像したのですが、写真の左隅に茶色の小鳥らしき物体が一羽写っていました。
                        これまた残念でした・・・。

                        いやぁ、相手はびっくりしたかも知れませんが、いい出会いをさせてもらいました。

                        短時間の内に2度も、それも生まれて初めて自然界との希少遭遇を体験し、ほんの微やかな出来事とは申せ、充実した一日でした。



                        * 日記 * 16:26 * comments(0) * -
                        このページの先頭へ