<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    包丁の選び方 -三徳包丁-

    0
      三徳包丁の用途も、お肉・野菜等、柔らかい食材は全てOKです。

      形は、菜切包丁と牛刀の良い所を、ミックスしたもので、牛刀と比較し、刃幅が広く、刃先も牛刀程鋭くなく、ズングリと丸く尖り、お客様から「どれが使い易いですか?」と、相談されれば、この三徳包丁が「イチ押し」です。
      また、当店でも最もよく売れている人気商品です。

      刃長は、150mm〜180mmが使い易いサイズで、使用頻度の激しい学校給食の調理では、使い易さで、圧倒的な人気があります。

      刃付けは、殆んど、両刃にしています。

      鋼材は、牛刀同様、ハガネ・ステンレス双方とも、多種に亘り、使用されています。

      沢山の鋼材、ハンドル、形等の中から的確に、お客様のご要望に近い包丁を、お奨めさせていただく事も、専門店の仕事です。
      * 包丁の選び方 * 16:04 * comments(0) * -

      包丁の選び方 -牛刀-

      0
        今回は、牛刀です。
        牛刀の用途も、前回の菜切包丁同様、お肉、野菜等柔らかい食材は、全てOKです。
        刃長150mm~210mm位までのサイズが、ご家庭用サイズですが、同じ用途の菜切・三徳包丁と比較して、刃幅が狭く、とてもスマートで、刃先も鋭いのがこのタイプの特徴です。

        また、牛刀型のファンの方は、とても沢山いらっしゃいますが、選ばれる基準は、どこまでも、お客様のフィーリングです。

        刃付けは、両刃が殆んどですし、私共でも両刃、刃付けをお勧めしております。
        鋼材は、ハガネ・ステンレス、それぞれ相当数のものが、多種に亘り使用されており、目利きの出来る専門店での、ご購入をお勧め致します。
        * 包丁の選び方 * 14:11 * comments(0) * -

        包丁の選び方 -菜切包丁-

        0
          前回、ご紹介させて戴きました包丁を、1種類づつ、具体的に解説していきたいと思います。

          今日は、まず「菜切包丁」です。

          名称は菜切包丁と言いますが、野菜だけでなく、もちろん肉類等柔らかい食材は、全てOKです。

          唯、刃先の形が角型なので、ご使用になられる方の好みで選ばれているようです。

          刃付けは、両刃が一般的ですが、場合により(かつら剥き等に使用する時など)片刃に造られたものも、使用されます。

          サイズは、刃長165〜180mmが家庭用サイズで、鋼材は、ハガネ・ステンレスを使用したものが殆んどですが、双方を組み合わせた鋼材もあり、多種多様です。
          * 包丁の選び方 * 14:12 * comments(0) * -

          包丁の選び方 -包丁の種類 用途編 「ご家庭用」

          0
            今日は、庖丁の種類について、少し説明をしたいと思います。
            庖丁は、使用目的、食材等によって、多種多様な型のものが、使用されています。

            今回は、「ご家庭用」として使用されている庖丁についてですが、大きく分けて2つのグループに、分類されます。

            ? お肉、野菜等の柔らかな食材専用の包丁

            ? 魚、鳥の骨、カニ、冷凍食品のような、固い食材を切る為の包丁

            以上の2グループに分類される庖丁を、更に種類別に、分類してみます。

            ? お肉、野菜等の柔らかな食材専用の包丁・・・
            a) 菜切包丁  b) 牛刀  c) 三徳包丁  d) ペテナイフ  e) 柳刃包丁  f) 小包丁

            ? 魚、鳥の骨、カニ、冷凍食品のような、固い食材を切る為の包丁・・・
            a) 出刃庖丁  b) 冷凍庖丁


            包丁の種類を、グループ別に分類してみましたが、次回は、これら庖丁についての説明を、順次、個別にしていきたいと思いますので、お楽しみに・・・。
            * 包丁の選び方 * 16:41 * comments(0) * -

            包丁の選び方 -やっぱり、お奨めはハガネ包丁!!

            0
               今年も、学校の夏休みが始まった。
              春・夏・冬の短期、長期の休みが訪れると、各小学校給食担当者の方々が
              一斉に、包丁の研ぎを持って来られる。

              調理をされるのは、中高年の女性が殆んどで、切れない包丁の効率の悪さ、
              特に肩こり等で「悲鳴を上げています。」・・と。
              その辛さは、当事者でないと解らないとも、言われています。

              使用される包丁は、担当される方の判断で、ステンレス・ハガネと、まちまちですが、やっぱり、切味の鋭さと持続は、ハガネ包丁が一枚上ですね!

              私共でも、使用頻度の高い職場で、ご使用の場合は、手入れが多少煩雑でも
              ハガネの、しっかりした包丁を、お勧めしています。
              * 包丁の選び方 * 10:46 * comments(0) * -
              このページの先頭へ