<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    上手な研ぎのポイントは、砥石選びから・・・

    0
      包丁を研ぐには砥石が必要ですが、一口に砥石と申しましても 製造メーカーもたくさんあり、また刃の傷み具合によって使い分ける 荒目・中目・仕上等の種類も どれを選べば良いのか、分かりづらい程沢山あります。

      包丁研ぎに最も必要とする 荒目・中目の砥石選びで、後々の研ぎが楽しくなるか、そうでないか、決定的に差が出てきます。

      現在では、ひと昔前と違って研削力がとても強く、しかも研ぎ減りが少ない砥石が売られています。

      私もこの砥石を10年以上使い続けていますが、今の処 これを上回る優れた砥石に出合っておりません。

      おかげで、私は毎日相当数の刃物の研ぎを、とても楽しくやっています。

      強力な研削力で 早く研げれば、包丁の研ぎが楽しくなりますが、逆になかなか研げないと 次から「やる気」が失せてしまいます。

      一般の量販店はもちろん、専門店でも、ちゃんとした研ぎの技術を持った人がいない店では、実際に多くの研ぎを経験されていませんので、「これだ!」と確信を持って砥石を奨める事も難しいのではないかと思います。
      更に、砥石には 使用上必要な注意事項もあり、当店では、その都度 大切なポイントをアドバイスさせて戴いております。
      もし何かご質問等ございましたら、当店までご連絡下さいませ。折り返し、ご連絡させていただきます。

      次回も、簡単なポイントの第二弾です。


      * 包丁の研ぎ方 * 15:17 * comments(0) * -
      このページの先頭へ