<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    包丁はナタではありませんが・・・・!?

    0
      随分と乱暴な主婦の方もいらっしゃるもので・・・

      過日、”良く切れる包丁を”という事で、ダマスカス三徳包丁をお買い上げ戴きました。
      その数日後のことですが、包丁持参で血相変えて来店され、
      「こんな包丁は初めてです。柔らかい野菜しか切ってないのに刃がこんなに折れた!!」とのこと・・・。

      よく見ると、本当に刃がのこぎり状にボロボロに欠けているではありませんか!

      今までこういう経験は皆無。

      さて、今回の件ですが、私が推察するに・・明らかに野菜以外の固い食材を切った事が原因だと思うのですが・・。

      しかし・・ここはお客様の言い分を優先して、「大丈夫ですよ。少し刃が欠け難く刃付け直ししておきます」と、数日お預かりして、刃が欠け難い様に、相当角度を起こして刃付けをしてお返ししました。

      ところが、その数日後〜またそのお客様が来店され「やっぱり刃が欠けてしまう」と・・
      持参された包丁は、以前と同様に刃がボロボロ・・・。

      さすがに、あっけにとられながら、「これウス刃の包丁ですので、野菜を切った位でこんなに折れる筈はないのですが・・」と申しますと、

      お客様曰く、「いいえ、野菜以外に切っていません」とのお返事!!


      どう考えても、包丁の使い方が間違っているとしか思えず、内心あきれながらも冷静に対応させていただかねばと思い、お客様の御希望通り、返却扱いといたしました。


      「恐らく、今回のケースは、数十年に一度あるかないかのケースであり、どの様な説明も理解されないトラブル」だと判断いたしました。

      私の経験では、初めての不本意な結末となりました。

      「包丁はナタではありません。用途に見合う包丁を 必ずご使用下さい。」
      今でも、残念な思いです!!!
      * 包丁あれこれ * 11:18 * comments(0) * -

      この天候の不順はどうした事か??

      0
        また今日も雨が降ってますよ!!

        同じ広島県に住みながら、先日の広島市北部の集中豪雨による大災害は衝撃でした。
        本当にお気の毒で、言葉が見つかりません。

        この福山も大きな被害は出ておりませんが、8月に入り、蒸し暑い梅雨の様な天気の連続で、しかも・・・一日を通して、太陽が顔を見せたかと思うと直後に雨が降ったり、目まぐるしく天候が変わり、戸惑うばかりの毎日です。

        ここ数年、夏の猛暑は定着化しつつありましたが、今年の夏は想定外・・
        これでは「夏」は省略され、梅雨からすぐ「秋」になってしまうのでは・・・、と心配します。

        私事ですが、ここ最近、これまでになく、体調が思わしくありません・・・・。
        夏バテと申すより、蒸し暑さで、梅雨バテ気味です。
        * 日記 * 16:14 * comments(0) * -

        ここは中国人街になったのか・・・??

        0
          これまで・・当店に来店される外国のお客様は そこそこいらっしゃいましたので、外国人という事で驚くことも殆どありませんでした。

          ところが、2〜3か月前から20才前後の若者(インド系、東南アジア系、特に目立って多い中国人の男女)が商店街を行ったり来たり・・・。

          ちょうど同時期、近所のビルに外国人向け日本語学校が開校したせいもあってか、生徒と思わしき若者たちが登下校にかけて・・それぞれ自転車でラッシュアワーの如く商店街を走り抜けるのですが、店内まで聞こえる様な大声が飛び交い、(声の主はほとんど中国人ですが)一瞬、一体ここは何処なんだろう・・と思うこともしばしばです。

          彼らは近くのマンションから通っているのか、一日中その姿が途絶えることも無く、街中をリュックを背中にフルスピードで走り廻る状況は当分続きそうです。

          中でも、特に目に付く自転車の所有者は殆どが中国人で、他の国の若者達は全員徒歩での往来!!

          これは・・お国の豊かさの違いなのでしょうか??
          * 日記 * 11:03 * comments(0) * -

          高齢者運転講座を受けましたよ!

          0
            <50年振りのテストコースでの運転に緊張>

            自動車運転免許の更新時期となりましたが、今回は70歳以上の高齢者運転講習も同時に受けなければならないとのこと・・・

            ついに、完璧な高齢者の仲間入りとなりました。

            当日は午前8時30分受付に始まり、新しい免許証を受け取った午後1時30分まで、たっぷりとしごかれたという感じです。

            受講内容は・・と申しますと、4種類の慣れない測定検査にまごつきながら、最後に実技テスト。

            不慣れな教習用車で約10分間、助手席に係員、後部席に同類の高齢者を二人乗せて発車!!

            50年振りの自動車テストコースでの運転は懐かしくも緊張しました。

            何とか無事、新しい免許書を受け取りホッとしましたが、どうやら次回は認知機能検査も加わるらしく、気が重くなります。

            免許証返上も近ずきつつありますが、今暫く現役ドライバーで頑張ってます。
            * 日記 * 15:50 * comments(0) * -

            ハサミの研ぎは難しいですね。

            0
              先日、全長280mmの大型裁鋏を修理に持参されました。

              とても手入れ良く使っておられて、感心していますと・・お客様曰く「ある時点から急に全く切れなくなったんです。」との事で、早速鋏を手にしてみますと、何故かネジが開閉できない位きつく締めてあり、刃先の合わせ具合が2mm程開いており、これは刃の傷みだけではなくネジの締め具合は勿論の事ですが・・刃のバランス調整が必要な状態でした。

              糸切りハサミ、裁ちバサミ、刈込鋏等、鋏類の研ぎは、相方の刃がすれ合って切れる訳で、いくら刃付け良く研げたとしても鋭い切れが戻らない場合もあり、バランスの良い調整が是非とも必要となります。


              ・・・と申しましても、なかなか簡単に調整に応じてくれない頑固なハサミも結構あって、苦戦することもしばしばです。

              今回のケースは見事完璧な出来上がりで、新品同様に修復いたしました。
              * ハサミの研ぎメンテナンス * 11:26 * comments(0) * -

              島のおばさん(魚の行商)は、相変わらず元気です!!

              0
                福山は瀬戸内海に面していても、漁港の無い都市でありまして、十数年位前から・・・岡山県寄島から早朝、島のおばさんが(と言っても80歳位のおばあさんですが・・・。)その日に獲れた新鮮な小魚を手押し車に乗せて、週に2〜3回売りに来ます。

                大型スーパーに行けば相当数の魚は手に入りますが、なにしろ新鮮で、毎回少量ではありますが、行商のおばさんの魚を利用しています。

                魚の種類が少ないのが玉にきずですが・・あさり、あまて、小鯛、さば、イカ、皮ハギがほぼ定番で、とにかく年中、凍える様な厳寒の早朝も、大振りの雨の日も、ほとんど休む事の無い頑張りには ほとほと感心するばかりで、おばさんの顔を見ると少量でも買わずにはいられません。

                今来ておられるおばさんも、年齢が80歳位と高齢で、いつまで来れるのか分かりませんが・・・「足腰が不調」と言いながらも頑張り続ける その気力には脱帽です。

                どうか元気で頑張ってください。

                美味しい魚、待っていますよ〜!!

                * 日記 * 16:42 * comments(0) * -

                信頼の鋏メーカー「増太郎」さん、頑張れ〜!!

                0
                  当店が長年、その品質・仕事ぶりに絶大な信頼を置き、取り扱ってきた東鋏のハサミメーカー「増太郎」ブランドのアイテムが年々少なくなり、最近では最も人気のあるキッチン鋏でさえ・・発注すれども何時入荷するか、予定すら入らない状況となりました。

                  裁ち鋏をはじめ、クラフト鋏・SLDクラド鋏等々、他のメーカーの同等品と比較しても かなり上質で、当店のおすすめ品でもありましただけに非常に残念でなりません。

                  また、東鋏の増太郎に限らず、兵庫県小野市の握り鋏等も同じく、当店のおすすめ指定品として長年取り扱ってまいりましたが、名人職人と言われた人の造るそれら小鋏類が・・高齢による廃業や後継者難で次々と消えてゆき、心細い限りであります。

                  どうか、増太郎さん・・・頑張って名品を造り続けて下さい。
                  福山の地より、エールを送り続けております。
                  * 小鋏・裁鋏 * 16:06 * comments(0) * -

                  台湾〜美味しい食物が楽しみで出掛けましたが・・。

                  0
                    台北周辺だけの2泊3日台湾ツアーに行って来ました。

                    台北名物「小籠包」を始めとした台湾料理は期待通りボリュームたっぷりで とても美味しかったです。それなりに満足でした。

                    ところが、到着後・・桃園空港から台北都心へ一歩入った途端、目が点になりました。

                    台北都心の大通りはバイクと車のカーレース場だったのです!!!

                    信号が青になる度に30〜50台余りのバイクと車が猛スピードで急速ダッシュ!!

                    しかもバイクの車間距離は ほんの僅か。

                    そのすき間を縫うように、バイクが猛スピードで車やバイクの間に割り込む荒々しさ!!

                    もちろん、どの車両もスピードを落とす気配は全くなし。

                    驚くことに、バイクを運転しているのは若者だけではなく、老若男女、色々・・2人乗りや3人乗り、話によると5人乗りもあるとか。

                    ヘルメットだけは皆着用しているものの、半ズボン半袖姿もあちこちに。

                    お国柄とは言え、これでは命知らずの運転としか言い様がなく、ほんの一瞬の接触で とんでもない多重事故が起こる事間違いなし・・・。

                    確かに台北は高層ビルが多い大都市でしたが、車両のスピード標識も殆ど見受けられない この国はどうなっているんでしょうか?

                    今回の旅行・・名所、旧跡、夜市などの感想はどこかへ吹っ飛んでしまうほど、唯々度肝を抜かれてしまいました。
                    * 日記 * 16:59 * comments(0) * -

                    消費税アップで、バタバタ・・・。ついでに、指もイタタ・・・。

                    0
                      消費税が5%から8%に変わるため、全ての商品価格を本体価格に計算し直し、1品、1品、プライスカードを付け替える作業にホトホト疲れました。

                      また、ご多分にもれず・・零細店の私共の店にも、駆け込み需要が数日間続き、何とも久し振りにバタバタと忙しかったです。

                      売れ筋は、包丁が殆んどで、本刃付けに かなり体力を使いましたが、疲れなんて感じる暇も無いほど、気合が入りました。

                      ところが、刃付け中ではなく、刃付け完了後の包丁を手にしてお客様に使用注意点等の説明中、不覚にも自らの指を切ってしまい、思わず、イタタタ・・・!!

                      お客様の手前もあり、余り大袈裟にも出来ず、接客をバトンタッチして 急いでバックヤードへ・・・しばし一人で傷の手当てに専念。

                      切った親指の付け根をタコ糸できつく縛り付け、バンドエイドで止血!!

                      これまでになく傷が深そうなので・・お客様のお帰りを待ち、直ちに同級生の外科医へ自転車で急行!!

                      「おーい指を切った!!縫うてくれ〜。」

                      結局、3針縫う軽傷でした。
                      * 日記 * 11:16 * comments(0) * -

                      マグロ引包丁の本刃付けには力が入りました!!

                      0
                        常得意の水産会社様に7寸出刃・尺柳刃に加え、久し振りに尺5寸のマグロ引包丁をご購入戴きましたが、その本刃付けに少々緊張いたしました。

                        尺5寸の長尺ものは いつもの研ぎ場では狭く、周囲に刃先が当たって研ぎが無理ですので、別誂えの移動式の研ぎ台を利用します。
                        ・・・研ぎ台を店内の広い場所に移動し、慎重に・・もちろん手研ぎで、中研ぎ<仕上研ぎ、と段階を経て完璧に仕上げていきます。

                        今回は尺5寸でしたので、2尺のものと比べれば多少楽ではありましたが、いずれも長尺のものは形状が刀と同じで、腕と肩に力が入り、他の包丁とは違う緊張感を味わいました。
                        * 包丁あれこれ * 11:24 * comments(0) * -
                        このページの先頭へ