<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 和食の技術も、どんどん海外へ・・・。 | main | 料理庖丁は、良く切れていますか? >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    人間もノラ猫も、生きる為・・・大変な時代のようです。

    0
      大不況の世の中、大型店の一部を除いて私共零細物販の業界は、生きる為 これ迄経験した事の無い 熾烈な生存競争の毎日の連続ですが、そんな中 ふと、最近 店の周りをノラ猫が、やたら うろつく姿が気になります。

      どうやら、近くのマンションの住人の一人が猫好きで、毎朝道路端へ 牛乳やペットフードを置いているらしく、すっかり数匹のノラ猫が定住したようです。

      また、早朝出されたゴミ袋を破って 食い散らかす様になり、「これは、ほっとけない!」・・と、私が猫除けスプレーをかけて追い払うのですが、これが思いの外 効き目充分で、今ではスプレー缶を見ただけで、すっ飛び逃げ散る有様です。

      こんな いたちごっこを楽しんでいますが、新聞等の記事で 棄て犬や猫の特集を見たりしますと、彼らも必死で生きる為 食料調達をしている訳で、世の見る人によれば、私がスプレーで追い回す姿は、動物虐待に映るかも知れないと・・・気になり始め、唯今少々戦意喪失です。

      しかし不思議なことに、カラス等の場合は 殆んど虐待染みた話は聞きませんが、猫になると人間の扱いと大差が無くなりますね。

      どうしたものか・・・。

      ちなみに、私は 大の猫嫌いです。
      * 日記 * 10:48 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 10:48 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ