<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 女性家具職人さん 御来店。 | main | 和食の技術も、どんどん海外へ・・・。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    酒造りの古都、東広島市(西条)は不思議な街でした。

    0
      私共の住む広島県内でも、都市としての将来性を最も期待されている東広島市は、学生と酒造りの街として注目されている新鋭都市と伺っています。

      数年来、広島市から著名な公私立大学が次々と移転して来ての影響でしょうか、新築のマンションやアパートが やたら目に付きます。

      そんな新感覚の街と全くイメージの重ならない「酒造りの古都」とのアンバランスが、微妙な・・新旧入り混じった不思議な街の雰囲気をかもし出しています。

      特にJR東広島駅界隈にある 昔のままの酒造りの工場群は、他都市にない素敵な財産だなぁ・・・と感嘆してしまいました。

      駅前大通りや幹線道路はともかく、中心街路は 区画整理もされず昔のまま残っており、加えて、良く手入れされ どっしりとした重量感溢れる醸造酒蔵の木造白壁建築群は、現在もしっかり現役で残っており、「さすが酒の街と宣伝されている事に偽りはない!」と、納得でした。

      数ある醸造元のひとつ、賀茂鶴酒造さんの工場に入ってみましたが、対外的に とても立派な渉外対応をなされ、見学者がひっきりなしとの事でした。

      日本酒が他の酒類と比べ劣勢と聞いていましたが、まだまだ反転攻勢も充分余力のある業界とみました。

      お土産に買った賀茂鶴「にごり酒」は、殊のほか美味でありました。
      * 日記 * 20:27 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 20:27 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ