<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お客様に、よく聞かれます。 | main | 店頭が夏祭りのメイン会場・・☆彡 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    男子、厨房へ入るべし!!

    0
      今年は・・・庖丁のプレゼントは「母の日」だけでなく、「父の日」にも大好評でした。

      最近では「男子厨房に入るべし」とか言う、一昔前には考えられなかった逆説が、珍しくない時代となりました。

      様々なマスメディア等で、単身赴任や定年後の男の料理とかで、盛んに調理番組が取り上げられ、男性の調理への関心は右肩あがりです。

      中でも魚料理・ソバ打が特に人気があるようです。

      調理道具では、フッソ加工ではないプロ仕様の鉄のフライパンやペキン鍋が人気で、庖丁に至っても プロ仕様並みの良質なものを希望される方が殆んどです。

      先日、「父の日」に庖丁をプレゼントされた方も、「少々予算オーバーですね。」と苦笑いされていました。
      一般的に、男性は道具に”重き”を置かれる方が多いようです。

      自称、腕自慢の手料理がテーブルに並ぶと、ご家族の皆さんが感心したり、大変喜ばれるそうで、「益々腕に磨きと やる気が起きる」との事です。

      「喜んでくれる事はあっても、怒られる事はないから・・癖になるよ。」とは、すっかり男の料理にハマった方のお話です。

      特に魚のサバキ方を ほぼマスターされたお客様は、刺身・煮付・かぶと煮・焼魚等々、自由自在に調理できる様になったと、本当に嬉しそうに話しておられました。

      「料理の道は、道具から・・・」まずは、お試し下さい!
      * 日記 * 16:48 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 16:48 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ