<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夜店が始まりましたが・・・・。 | main | 男子、厨房へ入るべし!! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    お客様に、よく聞かれます。

    0
      庖丁は ステンレス・ハガネ、どちらが良いのでしょうか?

      プロ用・家庭用共に、最近ではステンレス鋼材に大変優れたものが出来て、切れも良く 研ぎも充分可能で、若い方を中心に プロの間でも人気があります。
      使用後のお手入れが苦手な方には、ステンレスをオススメしていますが、繊細な切れと、切れの持続性は やはりハガネのもの。
      それも全鋼ではなく、三枚打のものが最高だと、私共では思っています。

      ハガネの庖丁は、使用後 水分を完全に拭き取る等、お手入れが欠かせませんが、庖丁に切れを求められるお客様には、是非 ハガネの庖丁をお手入れ良く、使用されることをオススメいたします。

      また、鋼材が良く 腕の良い職人の造りでも、刃物の切れは、研ぎ(刃付け)で決まります。

      この辺りの目利きと、上質な研ぎ(刃付け)の技術が、私共の役目だと考えています。

      「鋼材」・「造り」・「刃付け」と三拍子揃った庖丁(刃物)は、私共 刃物専門店でも、次第に入手し難くなっていますが、日本全国の産地より、そのような刃物・庖丁を今まで通り吟味し、お客様にお届け出来るよう、これからも努力を重ねてまいります。
      * 包丁の選び方 * 16:00 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 16:00 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ