<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最近、彫刻刀の研ぎが、多いです。 | main | 当店取扱い商品-? >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    当店取扱い商品のご紹介です。

    0
      今回は、生花鋏と植木鋏です。

      最近、生花教室が余り見られなくなりましたが、ご家庭のお部屋をはじめ、事業所・店舗等で、生花は相変らず 生ける人 観る人を心温かく和ませてくれ、今日まで日本人の感性の大切な部分として、根強く息づいています。

      私共でも、10種類程の生花鋏を扱っておりますが、値段は5.000円〜7.000円位が主流で、いづれも耐久性の良い 20年位は充分使用して戴けるものばかりです。

      生花は水を含んでいる為、ハガネの鋏は使用後、ティシュペーパー等で刃の裏・表を軽く拭ってやると、まず、ひどくサビル事はありません。

      もちろん、ステンレスの物もございますが、当店では ハガネの鋏を手入れ良く、ご使用される事を お奨めしております。

      一方、植木鋏は、当店の取扱い商品の多くはプロ用の物ですが、価格が3.000円〜9.000円位の価格帯のものが最も多く、非常に御求め易くなっております。

      種類は、片手用の鋏[剪定鋏・松手入れ鋏・葉刈鋏・芽切鋏]と、両手で小枝を刈り取る鋏[刈込鋏]で、各々30種類程 取り揃えております。
      品選びに、大変悩まれる お客様も多くいらっしゃいますので、私共では、お客様の使用目的等を まずお伺いしてから、最適な鋏をお奨めする様にしております。
      これまで、多くの お客様より「使い易かった。」「良く切れた。」との有難い声を沢山頂戴し、感謝しております。

      刈込鋏につきましては、腕の良い職人の造った手打ちの品になりますと、お値段が20.000円〜30.000円位のものもあり、一度ホームペジで、ご紹介させていただけたら・・・と思ってはおりますが、当のカメラマンの腕が、頼りなくて・・実現に到っておりません。
      * 花鋏・植木鋏 * 14:45 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 14:45 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ