<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 研ぎのポイント=続編 | main | カキおこ、食べにいきました。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    包丁を研ぐ技術編

    0
      殆んどの方は、「研ぐ技術が最も重要だ」と思われているのだと推察しますが、実はそれ以上に、前回・前々回で説明いたしました様に、「砥石選び」「砥石面が、常に平らであること」・・この2点の方が 更に重要であると、私は考えております。

      研ぎ方の技術につきましては、諸々のHPを始めととするマスメディアに紹介されていますので、このブログでは、省かせていただきます。
      唯、技術の伝承は、画面や、文字、言葉だけでは、なかなか理解し辛い面が沢山あり、また個々の理解度も様々で、画一的な見聞だけでは 今一つ呑み込めないのでは・・と思います。
      私は その様な観点から、少人数構成の マンツーマンの実技講座が、最も技術の伝承に効果があると考えています。

      私共も、毎月1回・3回コースの講座を継続中ですが、初心者の方でも びっくりする程、上手に研げるようになる方もいらっしゃって、アドバイスをする方も 驚く事が度々です。

      都市部辺りでは、「研ぎ方講座」も、幾つかあると聞いていますので、是非 講座に参加されて、講師の方に質問されながら、その技術を御自分のものにするまで、知識をしっかり吸収される事を お奨めします。

      以上、大切なポイントを しっかり踏まえて研いで戴ければ、回を重ねる程に、ますます上手になる筈ですので、たまに・・ではなく、再々実行して 是非とも腕を磨いて戴きたいと思います。

      良く切れる包丁を使うと、料理が断然楽しくなりますよ!
      * 包丁の研ぎ方 * 15:06 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 15:06 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ