<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 料理をすれば、脳いきいき!! | main | 上手な研ぎのポイントは、砥石選びから・・・ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    包丁が良く切れると、料理が楽しい筈ですが・・・

    0
      毎日何回となく使用する包丁は、高価なものでも6ヶ月位使い続けると、切れが当然落ちてきます。

      時々硬めの食材を切ったりしますと、もっと早目に研ぎ直しが必要になってきます。

      よく耳にする話ですが、「どの時点で研げばよいのか分からない」という声もあり、研ぐタイミングが今一つ掴めない方もいらっしゃるようです。

      研ぎ直しのタイミングは、使用される方の切れの感覚の差で、一様には申し上げられない点もありますが、大体3ヶ月〜6ヶ月位に一度は研ぎ直しをお奨めいたします。

      ご自分で研げる方は、その時点ですぐに対応できますが、殆んどの方は切れなくなったと感じられても、「その内に・・」「もう少し・・」と我慢しながら使い続けていらっしゃる方が、随分多いのではないかと思います。

      近くに、研ぎの出来る専門店があれば良いのですが、最近では そうした店も少なくなっているのが実情です。

      そこで、私共では包丁のメンテナンスは使用される方に是非やっていただきたく、次回は簡単な研ぎのポイントを、アドバイスさせていただきます。
      * 日記 * 16:26 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 16:26 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ