<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「すごいっ!こんなに切れる包丁になっちゃって」・・・ | main | 版画教室は、大人気・・・ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    四国・高松へ行ってきました。

    0
      一昨日、10/28秋晴れの中、四国・高松迄、とんぼ返りの慌ただしいドライブを経験してまいりました。

      福山市内で、長年に亘り、人気和食店として多くのファンに支持されていたお店が、ご家族の事情で今春オーナーの出身地・高松へ移転されました。
      私共のお客様でもあり、近いうちに一度訪問させていただきたいと思っており、やっと実現いたしました。

      福山から高松まで、もちろん瀬戸大橋を通行しますので、1時間30分程で着き、こんなに近距離であったとは・・意外でした。

      久々にオーナーの手料理を堪能させていただきましたが、いつも傍らで「いらっしゃい!」と元気の良い声で迎えて下さる奥様の姿が見えず、「あれっ、奥さんは?」と、お尋ねすると「唯今入院療養中」とのことで、あの元気の良い声が聞けず、残念でした。

      早く全快されて、夫婦二人で、これまで同様に活気のあるお店で頑張って欲しいものです。

      話題が一変しますが、道中で私は初めて、四国巡礼のお遍路さんの方々を多数お見受けいたしました。

      歩いている方、車で移動されている方、個人、ご夫婦、団体でと、様々なスタイルのお遍路さんを見ていて、あの方々は、きっと何か期する事あって巡礼されているのだろうけど、人は、永年生きてくると、自分だけで抱える苦労もあったりして、また逆に、何かに感謝したくて、普通の生活から ちょっと違う生活を体験されているのかな・・・と、お遍路の何たるかも解らず、勝手に想像してしまいました。

      しかしながら、昼食のさぬきうどんも実に腰があって、おいしかったですよ!!
      * 日記 * 16:31 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 16:31 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ