<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< この天候の不順はどうした事か?? | main | 愛媛県大洲は しっとりとして素敵な町でした!(^^)! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    包丁はナタではありませんが・・・・!?

    0
      随分と乱暴な主婦の方もいらっしゃるもので・・・

      過日、”良く切れる包丁を”という事で、ダマスカス三徳包丁をお買い上げ戴きました。
      その数日後のことですが、包丁持参で血相変えて来店され、
      「こんな包丁は初めてです。柔らかい野菜しか切ってないのに刃がこんなに折れた!!」とのこと・・・。

      よく見ると、本当に刃がのこぎり状にボロボロに欠けているではありませんか!

      今までこういう経験は皆無。

      さて、今回の件ですが、私が推察するに・・明らかに野菜以外の固い食材を切った事が原因だと思うのですが・・。

      しかし・・ここはお客様の言い分を優先して、「大丈夫ですよ。少し刃が欠け難く刃付け直ししておきます」と、数日お預かりして、刃が欠け難い様に、相当角度を起こして刃付けをしてお返ししました。

      ところが、その数日後〜またそのお客様が来店され「やっぱり刃が欠けてしまう」と・・
      持参された包丁は、以前と同様に刃がボロボロ・・・。

      さすがに、あっけにとられながら、「これウス刃の包丁ですので、野菜を切った位でこんなに折れる筈はないのですが・・」と申しますと、

      お客様曰く、「いいえ、野菜以外に切っていません」とのお返事!!


      どう考えても、包丁の使い方が間違っているとしか思えず、内心あきれながらも冷静に対応させていただかねばと思い、お客様の御希望通り、返却扱いといたしました。


      「恐らく、今回のケースは、数十年に一度あるかないかのケースであり、どの様な説明も理解されないトラブル」だと判断いたしました。

      私の経験では、初めての不本意な結末となりました。

      「包丁はナタではありません。用途に見合う包丁を 必ずご使用下さい。」
      今でも、残念な思いです!!!
      * 包丁あれこれ * 11:18 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 11:18 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ