<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< またまたNHK広島アナ、驚きの ひのき舞台へ!! | main | ジャパニーズ・コンピューターは健在なり!? >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    出刃包丁はヒゲソリではありませんが・・・・。

    0
      過日、三人連れのフランス人(男性)が来店され、日本式の包丁がご希望の様で・・色々迷った挙句、5寸の出刃包丁を購入戴き、いつもの様に魚を捌き易いように本刃付けをしてお渡しいたしました。

      購入された方とは別のお一人が日本語の堪能な方で、お手入れ方法等・・ほぼ正確にお伝えできたようで安心しておりましたが、翌日開店前の早い時間に再度ご来店下さり驚きました。

      お話によると・・フランスに帰られる出発までの僅かな時間を見計らってホテルから急いで来て下さったとの事・・・・。

      今度はハガネとV10ステンの牛刀(どちらもダマスカス仕様)を2本ご購入下さいまして、またまた驚いておりますと、

      突然!!購入された方が、片方の手の甲を見せられて・・・「昨日買った出刃包丁をヒゲソリ感覚で試しに剃ってみたらスゴイ切れ味で驚いた」のだそうです。

      道理で手の甲は産毛も無く、スベスベでした!

      もちろん出刃包丁ですので、魚の骨も切れる様に刃元は折れ難い刃付けで仕上げましたが、切れの鋭さに感動され、フランスにおられる奥様へのお土産に牛刀を追加されたようです。

      それにしても、出刃包丁で手の甲のヒゲを剃るなんて、「そんな危ないことは止めましょう」と言いたくなるほど驚きました。

      お客様には色々な方がおられますが、特に外国の方は予想外の反応をされ、逆に感動したり、驚かされたり・・・勉強させていただいております。





      * 包丁あれこれ * 17:27 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 17:27 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ