<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 包丁の切れ、手入れ度の感覚〜その個人差に驚き! | main | 漁師の達人から魚の捌き方を教わる。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    通信のハイテク化には、目を見張ります。

    0
      一昨日、米国バージニア州で寿司店を経営されている方の依頼で、これ迄何度となく柳刃包丁等を購入戴いている方が久し振りに来店されました。

      今回は、その寿司店の仲間の板前さんからの御依頼という事で、柳刃包丁・出刃包丁を希望され、形・寸法・価格の吟味が必要となりました。

      当然携帯電話でのやり取りとばかり思っていましたら、突然目の前で・・大学ノート位の版の動画装置をテーブルに置かれ、会話を始められました。

      こちらの時間は ちょうど正午頃でしたが、米国ではお店が終わり帰宅された直後の時間帯で(午後10時頃のようでした)「お疲れ様」のご挨拶からの始まりでした。

      画面から、先様のお姿や御自宅の一部が写し出され、逆に包丁はもとより店内や私の姿も向うに写し出されているのでしょうか・・
      先方様から、にこやかに「いつもお世話になります」と声をかけられましたが、米国と日本の距離感は全く無く、目の前で面接しながらの会話にはビックリの連続でした。

      数分後、依頼された品は動画面でほぼ決定され、「おやすみなさい」の挨拶で終了しました。

      私が、無知を承知で「これ凄いですねぇ。この通信費、高額なんでしょうね。」
      とお尋ねすると、「いえ、携帯電話より安くて、メールと同じ位ですよ」と申され、この方面のハイテク化には驚くべし・・と舌を巻きました。

      世の中、本当にどこまで進化し続けるのか・・・私供には住む世界がどうも違うみたいです。




      * 日記 * 11:22 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 11:22 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ