<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 快晴の立山アルペンルートは絶景でした。 | main | 尺大出刃の研ぎには、いささか疲れました・・・。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    男女混浴で、血圧が上がりました・・・?!

    0
      初めての九州新幹線で、鹿児島は指宿まで あっという間に着いてしまいました。

      と申しましても、福山から鹿児島中央駅迄は僅か3時間でしたが、中央駅から・・すぐ目の前の指宿駅迄が1時間30分と、距離と時間のアンバランスを感じてしまいました。

      ホテルに到着して、楽しみにしていた目的の1つの「砂蒸し風呂」ですが、まずは夕食!!
      これが・・・、食べ切れない程の豪華版で、何とか無理やりお腹に詰め込み、ちょっと一服。(今回の夕食懐石は、量が多すぎて完食ならず)

      さていよいよ、屋内砂蒸し風呂へと受付に入ると、男も女も入口は一緒!!
      もちろん、浴衣に着替える所は別々でしたよ。


      広々とした屋内砂蒸し風呂はムンムンの熱気で、意外にも男女混浴で・・びっくり。

      同じ柄の浴衣を1枚だけ身に着けた男女が仰向けに枕を並べて寝そべり、黒っぽい砂を 頭を残してスッポリと体全体に掛けてもらい、ワイワイガヤガヤ・・「温いなぁ・・熱いなぁ・・気持ちが良いなぁ・・」等々、好き勝手なおしゃべりをしながらも、皆さんすっかり砂蒸し風呂をご堪能の様子でした。

      余談ながら、男女とも浴衣の下は皆スッポンポンの筈で、正に男女混浴でしたね。

      もちろん私も、指宿名物の砂蒸し風呂に100%満足でした!!


      ところで、九州新幹線が開通して1年が過ぎる様ですが、今回の旅行先、鹿児島市内、指宿、知覧等々、この地域の観光資源の多さに驚きました。

      また、大隅半島、宮崎、霧島等、近隣の著名な観光地を回遊出来る交通網の整備が出来れば、これ迄以上・・数倍の魅力ある大観光地になるものと予想されます。

      これは地元の声ですが・・「鹿児島は、名産物が[かるかん]と[焼酎]と[黒豚]しかない」なんてとんでもありません。

      観光資源の宝庫、魅力一杯の鹿児島でした。

      * 日記 * 18:27 * comments(2) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 18:27 * - * -

        コメント

        私も行きました。鹿児島旅行は、ホテルの窓からの

        雄大な桜島に
        まずは
        圧倒されてスタート。火山灰でほぼ埋没した鳥居、食べ物では、
        キビナゴ、黒豚、

        カルカン私は、あんこなしが大好きです。
        そして、
        指宿の砂風呂の 浴衣一枚には 妙な高ぶりを 覚えたのを

        記憶してます。

        懐かしく思い コメントさせてもらいました。
        Comment by 上弦の月 @ 2013/03/07 10:58 AM
        上弦の月様、こんにちわ。

        先日は、わざわざ私のブログへのコメント誠にありがとうございました。
        滅多にコメントを戴く事が無いものですから、コメント確認を今日まで忘れていました。

        大変失礼いたしました。

        これからも、刃物(道具)にまつわる情報や日常生活におけるこぼれ話等を月に一度か二度ですが、発信して参りますので、宜しかったら時々クリックして頂ければ幸いです。

        佐藤。
        Comment by @ 2013/04/03 3:23 PM
        コメントする









        このページの先頭へ