<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 木彫のみ、彫刻刀の研ぎ | main | 念願のB級グルメ「ホルモンうどん」と初対面!! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    包丁の消費期限はいつまで・・・?

    0
      当店のお客様で、35年程前に御購入いただいた手打のウス刃6寸を定期的に研ぎに持参される方がおられます。

      今回も又、ご持参されたのですが、研ぎ減りで刃幅がついに半分位になってしまいました。

      私もつい「これは もう使い難くないですか?」と、お尋ねしたのですが、お客様曰く・・「そう思うのですが、あきらめ時が分からなくて」との事。

      お客様も、どうしようか迷っておられる様子でした。

      驚く事に、柄の取り換えも一度も無く、とにかくお手入れ抜群で、刃幅以外は何一つ見劣りしません。

      しかし残念ながら、ウス刃ですのでペテナイフ代わりという訳にもまいりませんし・・「もう一度だけ研ぎましょう」と、お預かりさせていただきました。

      30年〜40年、研ぎに帰って来る包丁・鋏は結構多いですが、いずれにしても長期間使用可能な理由は先ず、どれも手入れが行き届いているからに尽きます。

      毎日使用される包丁も、ここまで大切に使い続けられると、大満足・・喜んでいると思います。

      良いものを大切に・・。またメンテナンスも忘れずに・・・。

      ものが溢れている時代だからこそ、もの選びもじっくり吟味して、良いものを大切に使用して下さるお客様に出会えることが、とても嬉しく、感謝しています。
      * 包丁あれこれ * 16:53 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 16:53 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ