<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 仙養ケ原で野うさぎとキジの家族に遭遇! | main | 包丁の消費期限はいつまで・・・? >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    木彫のみ、彫刻刀の研ぎ

    0
      ちょうど研ぎの周期に入っているのでしょうか・・
      最近、木彫のみや彫刻刀の研ぎが かなりの頻度で帰ってきます。

      もちろん切れが悪くなってのご持参ですが、「ここ迄、我慢されなくても・・・。」と驚く程、傷みのひどいものばかりです。

      1.5mmや3mmのサイズの小さいものの中には、刃先が欠けているもの等、「切れる・切れない以前の状態」のものもあり、時には心配そうな顔のお客様へ「大丈夫ですよ。また良く切れるようになりますから・・。」と、一言、慰めの言葉をつけ加え、安心してお帰りいただく事も度々です。

      しかしながら、その都度研ぎ直しに持参されるのが面倒なお客様もおいでですので、そういう方には¥1,100前後の彫刻刀専用砥石をおススメしております。

      その節は、研ぎ方等のアドバイスをさせていただいておりますが、ご自分で研がれても結構切れは戻りますので、是非チャレンジしてみて下さい。

      切れない刃物で作業をしても楽しくないでしょうから、先ずは使い手ご本人が多少の研ぎが出来る様になられる事をお勧めいたします。

      くどい様ですが、やればそこそこ切れる様になります。
      まずはチャレンジですよ。

      どうしても巧くいかない時は、当店へご相談下さい。

      * 彫刻刀 * 15:03 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 15:03 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ