<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鞆の浦「鯛網シーズン用」大出刃が臨戦体制へ! | main | 当店在庫の手打ち日本ゾリ(藤助)最後の1丁・・・ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    植木鋏を雨ざらしにしないでね!

    0
      春から初夏に向かって、花木類の新しい枝・若葉がグングン成長し、園芸用刃物が少しづつ必要となる時期となりました。

      このシーズン、毎年、何人かのお客様が・・前年秋頃に使用した植木鋏をお手入れはもちろん、使用後そのまま屋外へ置き忘れ雨ざらしに・・・。

      当然の結果ですが、真っ赤に錆びついた刈込鋏や、剪定鋏を・・「何とか研いで、切れる様になるでしょうか?」と持参されるケースが数件あります。

      錆の程度にもより、研ぎが可能な場合もありますが、赤錆のひどいものは鋼材の内部に錆が入り込んでしまいますので、研ぎ不能なものがほとんどです。

      本当にもったいない話ですが、この様な鋏類は使用年数に拘らず、再生は無理となります。

      鋏から芽はでませんので、雨ざらしは言うまでもありませんが、使用後のお手入れは、「ボロ布で本刃に付着した樹液をきれいに拭取り、刃物用椿油(スプレー式が便利ですよ)を吹き付ける」等、ご面倒でもお手入れされておしまい下さい。

      刃物はもの申しませんが、お手入れさえお忘れなければ・・10年・20年は充分使用できますよ。
      * 花鋏・植木鋏 * 18:49 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 18:49 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ