<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 国治作池坊は、生花用鋏の最高峰です。 | main | 大切に扱われる庖丁は、幸せですね! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    宮島水族館は大人気でしたが・・・・。

    0
      気温35度の猛暑の中、孫三人と共に8月1日にリニューアルした宮島水族館を訪れました。

      フェリーで宮島へ渡る為、車を駐車場へ入れようと探せども、港の近くは全て満車!!
      しかたなく多少遠方になるパーキングへ入れましたが、何故か料金は近くが800円、。遠く離れた方が1000円というアンバランス・・・料金設定の意図不明??

      満車、満車のガレージ状況から「これは相当な人数が渡ってるぞ」と、期待や不安が頭をかすめる。

      夏休みのせいもあり、着いた宮島は もの凄い人、人、人。
      更に徒歩30分の水族館を目指し、人波で土煙り舞う猛暑の中を歩き始める。

      この熱波の中、人の波の往復が延々と続く様は何とも異様でした。
      外国人も相当数見られ、世界遺産の名があるとは申せ、宮島がこんなに人気がある所とは驚きでした。

      熱中症を心配しながらも、やっと水族館の入口に着くと・・ここも人、人の大行列で、1時間待ちとの事。
      ここ迄来て引返す訳にもいかず、カキ氷を食べながら仕方なく行列に並びました。


      子供や高齢者にとってかなりキツイ状況ではありましたが、日頃から言われている日本人の規律正しく我慢強い面を改めて認識!

      水族館内も相当な入場数になっていましたが、館側の対応は納得のいく立派なもので、その内容も新進の先端技術が取入れられて まずまずでした。

      但し・・30分もの徒歩はマイナスイメージが強く、「片道だけでも小型のバス程度のものを運行させた方がよいのでは」と感じましたが・・。

      * 日記 * 15:14 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 15:14 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ