<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大人気です!ハガネ牛刀150mm(小包丁) | main | あれっ? もう秋の虫の鳴き声が・・・ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    備前・閑谷学校で文金島田の花嫁さんに遭遇!

    0
      20数年振りに、閑谷学校を訪れました。

      驚きました。
      これまで私が想い描いたイメージを、そこに見る事はできませんでした。
      青々と広がる芝生に映える備前焼瓦の「国宝・講堂」等の景観は素晴らしく、その端々に至るまで埃一つ見当たらない程入念な手入れが施され、全く様変わりした姿を前に、「これは、お見事!!」・・と、思わず呟いてしまいました。

      「切り込みはぎ式」と呼ばれる独特の石塀に沿って歩き、閑谷学校資料館に入って、「この行き届いた手厚い管理の理由」が初めて理解できました。

      なんと・・「世界文化遺産」の登録へ只今奮闘中!!との事でした。
      行き届いた整備に納得し、「可能性大いにあり」と見ました。

      資料館を後にして、静寂な心地良さに浸っていると、突然 小道から文金高島田の可愛らしい花嫁さんが慣れない日本髪のかつらに、おぼつかない足取りで、二人の付き添いの方に両側から手を添えられて、ゆっくりと現れました。

      予期せぬ事に驚きながらも、「おめでとうございます。」と声を掛けると、笑顔で返事をして下さり、また遅れて現れた新郎の方にも同様に声を掛け、とても良い雰囲気を味合う事ができました。

      お二人の末永いお幸せと同時に、閑谷学校の念願が叶う事を願いながら、帰路に着きました。
      * 日記 * 15:00 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 15:00 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ