<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 刃付けの角度や刃の形状も色々です。 | main | 江田島へ行って来ました。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    スイスでも日本の庖丁は大好評!!

    0
      これまで数回御来店され、庖丁や調理道具等を御買上げ戴いているスイス人の御夫婦(奥様は日本人)が この度本国へ帰国されるとの事で、お国のご家族か知人へのお土産でしょうか・・当店が特にオススメの庖丁を3本お買上げ戴きました。

      それはステンレスの間に最高級とされる千草鋼をサンドイッチした、私共の店でも「切れる庖丁」として最右翼の庖丁です。
      ちなみにお値段は16000円少々です。

      以前同じ庖丁を御購入戴いて、切れの素晴らしさを実感されているからでしょうか、迷わず指定され「クッキングナイフは日本製のものが最高です。」と言っていただき、大変ありがたく、嬉しく思いました。

      本当に素敵なお似合いの御夫婦の再度の御来店に、感謝でした。
      * 包丁あれこれ * 17:27 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 17:27 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ