<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 確かに高齢者ではありますが・・・・。 | main | 刃付けの角度や刃の形状も色々です。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    有難いです!!古い刃物の里帰り。

    0
      20年、30年前に当店で御買上げ戴いたキッチン鋏や庖丁等、傷んだ刃物の研ぎ直しの為の里帰りが結構増えています。

      お客様の中には「未だお店があるかどうか・・心配してたんですよ」と、ほっとされた様に話される方がおられます。
      随分古い年代物の刃物を拝見しますと、刃が変形したものや柄割れ、鋏等は一度も研がないまま使用され続けたもの、様々ですが、何れももっと早めに持参されれば・・・と思わされるものばかりです。

      しかし、そんな刃物だからこそ、久しい里帰りを大変有難く喜んで迎え入れております。
      「よくぞ処分をせず、お持ち戴きました・・」と。

      お預りした刃物のメンテナンス完了後は、柄の汚れはもちろん本体ピカピカ、切れは新品同様に鋭くなりますので、時にはお客様が出来上がった刃物を見て「自分のでないみたい。びっくり。」と、
      笑顔で喜んでいただける事が嬉しく、メンテナンス大好き人間の私共といたしましては、プロショップ冥利につきます。
      * 包丁のメンテナンス * 17:10 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 17:10 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ