<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 30数年ぶりの水泳に、ぐったり! | main | 付け庖丁って、ご存知ですか? >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    「続」孫娘とジェットコースター、初体験。ついでに・・・。

    0
      元気一杯の小2孫娘は、今度は中国山地奥の「蒜山ジョイフルパーク」のアトラクションにご執心。

      猛暑の中、2時間余りのドライブで無事到着。
      彼女の目がキラキラ輝いているのを横目で見ながら、「うぇー!こんなきつい酷暑で、しかも日陰が殆んどないカンカン照りの所か〜。まいったなぁ〜」・・・少々、後ろ向きになりながらも、しぶしぶ一日中乗り放題の【フリーチケット】を購入し、いざ入場!!

      さあ、どれから乗ろうかと あちらこちら目移りする中、次から次へと 手当り次第にアトラクションを踏破していく孫娘に、私も当然同行せざるを得ません。
      そのうち彼女はジェットコースターの入り口に入る。
      両者とも初体験。ワクワク、ドキドキしながらも、キャーキャー大声を上げて、2分位であっけなく終点。

      念願のジェットコースターは堪能すれども、彼女の目は益々輝きを増し、更に船体大揺れのバイキング。
      更にスリル満点の急流すべりと・・興味絶好調の連続!!

      ところが、10箇所のアトラクションをこなした辺りで、私の体調が急変。
      冷や汗ダラダラ。シャツはびしょぬれ。吐き気はするし、足元フラフラ。
      自分で、もう限界と思い、日陰へ急行!!

      そうです。立派な熱中症でした。
      冷たい水をのんだり、体の汗を拭いたりと、ダウン寸前。

      なんとか、救急のサインは出しませんでしたが、貴重な初体験の連続となりました。
      喜んで良いのやら、どうやら・・・・。

      そばの彼女は、じいの途中ギブアップに心配しながらも とても残念無念な表情で立っている。
      これ以上は無理と知りながらも、内心は「ごめんなさい。体力の続かないじいちゃんで・・・」

      その後、一息ついた私を見て安心したのか、3〜4箇所のアトラクションを彼女一人でこなし、何とか満足した様子で、無事終了。

      やれやれ、じいちゃんは疲れたぞ〜。
      * 日記 * 17:10 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 17:10 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ