<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コイン式精米機を初使用! | main | 木彫りノミは、仏像彫り以外でも大活躍です >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    当地縫製関係の方々も、まだまだ頑張って居られます。

    0
      福山地方では、一昔前は繊維縫製関係の事業所が多くあり、その従業員の方々が使用される小鋏類が相当数売れていましたが、御多分にもれず、工賃の安い中国へと製造工程が そっくり移動してしまい、その衰退振りは顕著で見る影もありません。・・・・が、この状況に負けず、元気を出して継続されている事業所も まだまだあります。

      厳しい業界で生き残る為、技術と品質に拘っておられるせいか、使用される鋏にも特に厳しい目が向けられ、吟味されます。

      当店でも永年に亘り、自信を持ってオススメしていた鋏の製造職人が、一人二人と・・高齢等の理由で廃業していく為、大変心細い限りですが、そうした切れに拘られる方々のご期待に今後もお応えできます様、産地の情報をしっかりと把握するつもりです。

      また、仕事に使用される為、切れなくなった時の研ぎや調整のアフターメンテナンスが重要ですので、その点でも評価して戴ける様、研鑚を重ねてまいります。

      どんな刃物でも、切れは研ぎで決まりますが、特に鋏は造りと研ぎ、この2点が大切ですね。
      * 日記 * 11:07 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 11:07 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ