<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年も我が家のサクランボが採れました | main | コイン式精米機を初使用! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    「スシ切庖丁」が、意外な処で大活躍。

    0
      以前、和食用の薄刃庖丁が野菜ではなく、ローソクを切るのにピッタリで、大変お客様に喜ばれているケースをご紹介しましたが、今度は「スシ切庖丁」が意外な処で大活躍です!


      30年前に御買上げの「スシ切庖丁」が、5丁も研ぎに帰ってまいりました。
      7寸位の小型ですが、刃付けの具合を見ますと、木割りの鉈を上回る相当な丸研ぎで、目を点にしながら「何を切られていますか?」と尋ねると・・・何と、そのお客様は板前さんではなく、菓子製造の職人さんで、「せんべい」を相当数切られるとの事。

      皆さん私共の想像を超える試行錯誤を重ね、ご自分の仕事に合った道具を見つけ出されているのに感心いたしました。

      5丁共、元の姿に刃付けし直すのに大変手間取りましたが、完全に研ぎ直し、お客様に お渡しできました。

      後日、再度御来店して下さり、「お蔭様でとても仕事が楽になりました。」との御礼の言葉を戴いた上、もう1丁「スシ切庖丁」を御買上げ下さり、「次回はもっと早く、研ぎ直しに持って来ます。」と、喜んで帰られる姿を見送りながら、仕事冥利に尽きる ひと時を感じました。

      * 包丁 * 16:24 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 16:24 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ