<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    牛刀の切れにうるさい人には・・・これ!!

    0
      牛刀は大別すると、ハガネとステンレスの種類になりますが、最近ではステンレスの鋼材が多種複雑に進歩し、良く切れて、長切れし、しかも充分研げるという事で、大半の方はステンレス系の牛刀を使用されます。

      しかし、一部の方は・・最高ランクのステンレス系の牛刀を色々使用されても、切れの鋭さと長切れの点で、やはりハガネの牛刀を選ばれます。

      と申しましても、大半のハガネは全鋼もので、多少切れに甘さがありますので、究極の切れを言われるお客様には「黒打青鋼三枚打牛刀をお勧めしております。
      もちろん、十分に満足いただいております。当店自慢のおすすめ品です。

      唯し、この牛刀、なかなか仕上がって来ないので、いつも2〜3か月待ちの状態です。

      ちなみに 価格は、240mmで21,200円(税込価格 22,896円)

      270mmは28,900円(税込価格 31,212円)です。

      是非一度、手に取ってご覧下さい。

























      * 牛刀 * 10:05 * comments(0) * -

      大人気です!ハガネ牛刀150mm(小包丁)

      0
        ここまで好かれた庖丁は幸せ者です!!

        数年前、とても料理好きな奥様に、当店でオススメの「ハガネ牛刀150mm(小包丁タイプ)」を御買上げ戴きました。

        暫くして・・・この小包丁の切れ味がとても素晴らしく使い易いとの事で、この上なく気に入って戴き、「知人にも是非ススメたい」と・・これ迄20丁位お買上げ戴いております。

        先日も同じ牛刀を4丁御買上げ下さり、知人に送りたいとの事、1丁づつの包装を承りました。

        普通サイズの180mmの牛刀は一般的によく御使用いただいておりますが、150mmの小包丁は巾細のペテナイフと違い、とても使い易く重宝されております。

        当店では小包丁ファンも多く、小庖丁の種類も豊富に取り揃えておりますが、今回のお客様のように自分だけが満足していたのでは勿体無いとばかりに・・・多くのお知り合いの方々にススメて下さる方もおられます。

        ここまで気に入って下さり、庖丁はもちろんですが、取扱う私共もとても有難く、感謝の一言に尽きます。

        ちなみにこの牛刀150mmの価格は「6,800円」です。
        * 牛刀 * 17:47 * comments(0) * -

        種類別-菜切包丁・牛刀-

        0
          菜切包丁・牛刀(柔らか食材)編

          包丁の素材は、大別して、ハガネ・ステンレス系の2種類となりますが、どちらを選別されるかは、ご使用される方が
          ?手入れの煩わしくない包丁が良いのか・・
          ?多少のお手入れは覚悟しても、良く切れる包丁が良いのか・・
          で、決めていただければ、よろしいと思います。

          先ず、私共では、鋭い切れが永持ちするハガネの包丁を、お手入れ良く、ご使用戴く事を、お奨めしております。
          しかし、お手入れが簡単な包丁が好みの方には、ステンレス系の粉末スーパー鋼、440C,V10,といった鋼材を使用したものが、お奨めです。

          これらは、ハガネの包丁と同じように研ぎも充分可能です。唯、鋼材だげでは、包丁の良し悪しは決定的ではありませんので、これなら大丈夫と太鼓判を押してくれるようなしっかりとしたアドバイスの出来る専門店での購入をお奨めします。

          菜切包丁の商品ページは、こちら
          牛刀包丁の商品ページは、こちら


          次回は出刃・刺身包丁です。
          * 牛刀 * 18:07 * comments(0) * -
          このページの先頭へ