<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    木彫りノミは、仏像彫り以外でも大活躍です

    0
      福山地方では昔から書道が盛んな町で、展示会場やら書道教室が そこかしこに見受けられます。

      唯、他では あまり聞いた事がないと言われる「書」の道もあります。

      それは刻書と申しまして、欅(けやき)・楠等、種々の木材の板に書いた「書」の文字を木彫りノミや彫刻刀で彫り、文字の凸凹を造り、それに彩色を施すことで、「書」の立体的な美しさを競い楽しむ道だそうです。

      この作業に、主に使用されるのが平ノミと平刀でありますが、5〜10種類のサイズが必要とされます。

      又かなりの体力を使うとの事で、一作品を仕上げるのに半年位かかるものもあるそうです。

      出来上がった作品は、2年に一度展示会場にて披露され、私も御案内を戴き拝見いたしましたが、とても素敵な作品ばかりで毎回感嘆しております。

      和紙に書かれた文字とは ひと味違った、趣ある立体文字は「書」の奥深さを一段と引き立てます。
      * 木彫りのみ * 14:31 * comments(0) * -
      このページの先頭へ